(o'ω'o)(。^∪^)(☆u∂)(* '♡')(o´ω`o)

✨?°˖✧5周年おめでとう✧˖°?✨

✨SexyZone5周年Anniversary✨

だいぶ遅くなったけど、CDデビューから5年!まずはここまでお疲れ様でした!!!!!5年目を今の形で迎えられて私もとっても嬉しい!!!( ;∀;)✨ほんとうにおめでとう~~~~~~!!!!!

「SexyZoneからファンに伝えたい気持ち」という物がDVD、雑誌などを通して勝手に伝わりすぎて溢れすぎて全然まとめられなかった!!!!!綴るよ!!!とりあえずグループ全体として気づかされたことを綴るよ!!自担個人に関することはまた誕生日の日でも!(笑)

 

デビュー日に絶対ぜったい!ベストアルバムについている特典映像を見たくて、「次の日の仕事がなんだ!どうにでもなれ!!」って気持ちで夜中までぶっとうして観たよ!( ˘ω˘ )ドヤァ

 

セクゾの特典映像はいつもボリュームがすごいんだけど、今回もすごかった!1つのディスクに、①デビューシングル「SexyZone」から11枚目のシングル「勝利の日まで」の全ミュージックビデオ映像と、②SexyMemorys(次からセクメモって略すわ)っていう完全なるテラスハウスな空間でオシャレに5年間を振り返ろうって企画物(笑)が入ってる(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾ちなみに初回Bはセクガルもメンバーも大好きな冠番組「SexyZone CHANNEL」略してセクチャンの特選映像が収録されてるよ!

 

セクメモの始まりは、クソオシャレなダイニングテーブルを囲って、クソオシャレなマリたんの手作り(らしい)料理を食べながら雑談してる。そのあとクソオシャレなリビングに移動して5人でソファー座りながらデビューした2011年から順番にシングルMVとコンサートの映像を見て年代ごとに振り返っていく感じ(-ω-)/

ちなみにマリウスの家にみんなを招待するっていう設定なんだけど、マリちゃんホントにこんな家に住んでそうだから嘘か本当かわかんなくなる

 

 

 

参考資料です

(カメラアングルがだいぶそれ)

f:id:szsocutesogood:20161125133555j:plain

 

 

まじで最初テラスハウスでしかなくて、「こ、これ、恋が始まっちゃうやつじゃん~~~~!!!!!」って始めはアホみたいに浮かれてたんだけど、案外最初から重たい雰囲気で過去振り返りだしたからすぐ真顔になりました(・-・)この子達ほんと真面目

 

 

MV集~セクメモまでぶっとうして観ての感想を要点にすると

①SexyZone が歩んだ道全てを受け入れることができるようになった

②SexyZoneが見据えてる未来に圧倒された

③SexyZoneが切り開こうとしている道についていこうと決心した

 って感じだった

 

①は松島担の私にとってはとてもとてもとーーーーーーーーーっても大きな収穫で、ベストアルバムや雑誌を通して完全にメンバーがセク鬱を完治させてくれた気がした(;_;)

ファンミやツアー、サマパラを通して9割型セク鬱症状は治まっていたんだけどね、MV集を見るのはやっぱり怖かったんだ

 SexyZone→Ladyダイヤモンド→SexySummerに雪が降る→RealSexy→バイバイDoバイ→king&Queen&Joker→男never give upって感じでどんどん発売順に流れてくんだけど、当時の感情と全く一緒になった。

最初めっちゃ楽しいんだけど、リアセクでちょっと「うっ…」っとなって、ドゥバイとKQJでちょっと切なくなって、男ネバギバが来たときには真顔になってた……(・-・)

KQJ自体も聡マリは添え物みたいに見えちゃって、当時の健人くんが聡マリに対して「二人は(グループにとって)大切なjackだ」ってフォローしているあの優しさが逆に切なくて悔しくて複雑だった気持ちをフラッシュバックのように思い出してた(+_+)(美化してたらごめん)それでもこの曲はセクゾらしくて好きだったなってことも思い出してた

 で、本気で初めて男ネバギバのMV見たんだよね。

もう当時の気持ちをヒシヒシと思い出して、でも見なきゃいけないって使命感で必死にテレビ画面を見つめてた(-_-)初めてまともに聞いて思ったんだけど、だいぶ嫌味な歌詞なんだよねこれ。聡マリ担に喧嘩売ってるよね??「元気出せよじゃねーよ」「なにがスマイルじゃ」って2年越しにさらにやさぐれちゃったよ(´Д⊂ヽ歌詞知らん人はリンク飛んでどうぞ

www.uta-net.com

自担がグループからハブかれた妄想をしてこの曲を聴いてみるとセク鬱が体験できるかも( ˘ω˘ )♡♡♡

 

次は君にHITOMEBOREなんだけど、この曲はデカデカとSexyZoneって紹介してから3人しか出てこないっていう演出にダメージ100000ポイントくらった(瀕死)そのあとのチャチャチャも初めてMV見たんだけど、聡マリがJr.と一緒に紹介されてて完全にジャニーズJr.扱いされてて心死んだ

当時の私見なかったのエライって褒めてあげたくなったし、これは本当にリアルタイムで見なくて正解だったと心から思う。ひどすぎる

 

だけどね、この3人曲ぜんぶ聡マリがサマパラで披露してくれてるんだよね。SexyZoneメドレーとして。

これはちゃんとSexyZoneの曲なんだよってサマパラで聡マリが教えてくれたから、そのおかげで君米はセンステのセンターで踊ってた聡ちゃんを思い出せたし、サマパラでの楽しい記憶がよみがえってきたし、なんならMステスーパーライブ?の女性ダンサー事件思い出してちょっと笑えたんだよね。チャチャチャも同じように楽しかった記憶を思い出すことができて、嫌な記憶から楽しい記憶に変換してくれて「聡ちゃんほんとうにありがとう」「SexyZoneありがとう」って気持ちが溢れて溢れて止まらなかった 

 そんでもって次が再デビューシングルのカラフルアイズなもんだから心がホッとして安心して、すごく温かい気持ちを迎えたままセクメモに切り替えることができたんだよね( ;∀;)なんてうまく出来ているんだろう…!

 

で、セクメモではついさっき私がしてたように発売順にMVを見てメンバーが感想を言ってくわけですよ。最初から重たい雰囲気出してくるからさ、3人だけで写っているMVを5人で見ている瞬間は、「メンバーはこの時期についてどんな風に触れるんだろう…」「どんな風に振り返るんだろう」って不安と緊張と切ない気持ちが入り交じりながら私も見てたんだけど…

 

 (松島くんが男ネバギバ見る前に「俺これ初めて見る…」とか言い出すから心臓がギュン!!!!ってなったんだけど、見終わったらあっさり「これ見たことあったわ」とか言い出すから全力でデコピンしてやろうかと思った(小声))

 

(そのあと君米を見る前に松島くんが「これはほんとうに初めてみる…」とか言い出すからまた心臓がギュン!!!!ってなったんだけど、見終わったら「これも全然見たことあったわ」とか言い出して、こんな場面でもポンコツ発揮する自担だいすき…と思った(小声))

 

上の途中経過がありながらも、意外なことにメンバーは3人だけだったこととか、当時の体制についてどう思ってたっていうのは一切言わなかったんだよね。むしろ、MVの演出について評価していたり、紅白で披露するためにこのMVをたくさん見たって話していたり…、あくまでこの時代も5人でSexyZoneだと思ってメンバーは活動していたんだなって改めて気づかされることになった。

雑誌やコンサートでよく、特に風磨くんを中心に「いつだってずっと5人だと思って活動してきた」って発言はしていたんだけど、やっぱりファンとして(松島担は特に)納得がいかない部分が強すぎて、受け止めきれてなかった部分が今でも多かったんだなって思い知らされて

 

だけどこのDVD映像を通して、自然体で今まで歩んできた道を振り返る彼らを見て、「ずっと5人で頑張ってきた」っていう言葉が確信に変わった。こんなところで振り返ったり気持ちをさらけ出す必要もないくらい5人で話し合って、自分達は今の形で出せる全力を出し切ろうって精一杯いままで魅せてくれてたのかもしれないなってそんな風に思わせてくれて。そう思うと今までメンバーがファンに向けて発信していたたくさんの言葉を思い出して、今なら全ての時間のSexyZoneを受け入れることが出来るなぁって思えた(*_*)「離れ離れだった時間をなかったことにはしないでほしい」っていうメンバーの気持ちが伝わりました。ていうかメンバーがここまでしてくれているのに、まだ鬱期間のことを受け止められずにグチグチ言うのは失礼でしかないとさえ思った;つД`)


カラアイ発売から約1年の時間をかけて、SexyZoneはファンのセク鬱を完治させるためにたくさん頑張ってくれたと思う(*_*)ずっと信じて着いてきてくれた人、立ち止まった人、離れた人、みんなに訴えていたよね。私は完全に立ち止まった人の一人だったけど、この1年間を通して鬱期間にぽっかり空いた心の穴を埋めてもらえたよ。メンバーから一緒にまた歩み始めようと問いかけてくれて嬉しいし、本当にありがとうを伝えたいのはこっちのほうだ(;_;)

 

そんなこんなでセクメモの最後は、今後の目標とかを話してまとめていくんだけど、最初にマリが「日本はもちろんアジア圏や世界で活躍できるグループになるのが僕の夢」って語ったあとに、松島くんが「そういう大きな目標はもちろんあって、けどまずはそのために東京ドームでライブや冠番組を持つとか一つ一つを確実に達成していきたいと思ってる」って話すんだよね・・・

わかりますか・・・この二人の会話の上達(;ー;)笑

いや全然まだまだなんだけど(笑)全然凡人には理解できない天使語を今もたまに使っているけど(笑)昔よりずっとずっと会話になっているところが本当に成長を感じて(;-;)若いころの5年ってあっという間で尊いものなんだな~~~~ってとりあえず神様に感謝しといた

SexyZoneは聡マリが力をつけたときに大きく開花するんだろうな~ってつくづく思わせてくれるよね⊂⌒~⊃。Д。)⊃たのし~!マリウスはいつ海外から仕事が来てもいいように英語を昔から必死に勉強して、今度英検一級と準一級両方受けて自分の実力を試したいって言ってるし、11歳で日本に来て日本語の勉強だけでも大変だと思うのにほんとにすごいなぁって思う(;_;)マリちゃんは側からみればフアフアしてるイメージが強いと思うけど、ものすごい努力をしてるんだよね>_<じぶん何してるんだろってなるわ〜


で、こっから②の話になってくるんだけど、私的にハッとさせられたのが聡マリのあとにしゃべった勝利くんと風磨くんで

勝利くんは聡マリが大きな夢を語る中、「高望みはしないから、ファンの子が笑顔でいてくれるグループであり続けたい」って話すんだよね。冷静に考えれば、誰よりも5人厨の勝利くんらしい言葉だなと思うんだけど、それだけ離れて活動していた期間に思うことがあったんだろうなって思えてきて、苦しくて切なくて、でも、こんなにファンのことを想ってくれてありがとう…って温かい気持ちになったり…そう思ったら風磨くんは「アジアのトップを目指したい」って勝利くんとは真逆の視点で誰よりも高みを目指して力強く発言をしていて、私はこの振り幅に圧倒されてしまったわけで;つД`)

雑誌でもこの2人には頭上がらないな…って思ったものがあって、勝利くんがバラバラに活動してた時のことを発言していたもので…

f:id:szsocutesogood:20161125213246j:plain

やっぱこの人がグループのセンターだなって鳥肌が立ってしまった。私が悲しんでセクゾとの時間を止めていた間も勝利くんは5人に戻るために辞める覚悟で活動をしていたんだって 風磨くんも勝利くんもこの時期から世界を目指していたんだなって、圧巻されてしまった。青臭い考えって言われてしまったらそれまでなんだけど、16歳~20歳そこそこの青年たちがミクロからマクロの視点まで入り交えて夢を語り合っているこの状況が眩しくて、素直にすごいなぁって関心しちゃった(;_;)あと勝利くんはこんなことも言ってて、

f:id:szsocutesogood:20161125220057j:plain

5周年でたくさん宣伝してもらって、これからどう結果を残していくかが重要だとメンバーはちゃんと分かっていて、セクメモではみんな口を揃えて「来年は勝負の年だね」って言っていた。それを聞いてこっちも「そうなんだ」って気が引き締まったし、ファンとして出来ることを全力でしたい!って思った。(もちろん生活の範囲内で)セクメモや勝利くんの発言を読んだ他のセクゾ担はどう感じたんだろう。私はあれを読んだ瞬間、私が思っていたよりもずっとずっとグループの意思が強くて、SexyZoneに置いていかれる!って焦ってしまった(>_<)置いて行かれないように1つ1つを大切に見守りたい、応援したい。セクゾ担の友達あまりいないからわからないけど、たくさんのファンをそんな気持ちにさせていたらほんとうに素敵なことだなって思う!


あと風磨くんに関することなんだけど、最近雑誌とか今回の特典映像を見て、風磨くんってどんな状況でもそれを受け止めて全力で取り組む人なんだな~って改めて知ってもっと好きになった。※風磨くんの全力はシャカリキではない

離れて活動を始めた時のことを「実際にこの体制でどこまで上を目指せるのか見てみたいと思った」「けど全然だめだった。数字的にもファンの反応も全くだめだった」ってふまけん対談で話してて、あの期間も全力で取り組んで、それで結果がダメだったって思えたことって大きいと思うんだよね。それがあるから次に心置きなく切り替えられるし、今後壁に当たった時に逃げ道にもならないよなぁ~って思って。そして今は5人でアジアのトップ目指すために全力で取り組み始めるんだもんね。すごい熱いよね。アイドルとしてだけじゃなくて、人間としてすごく魅力的だな~って思う。SexyZoneで一番沼深いのって風磨くんじゃないかなって常々感じる( ;∀;)「常に全力でグループと向き合う+気持ちの若さ」もあったから、B.IShadowを引きずっている期間がそれなりにあったんだろうなって思うし、今は「常に全力に向き合う+精神的に成長した心」が備わっているわけだから、これからがほんとうに楽しみ(*ノωノ)

 風磨くんだけじゃなくて、みんな根本は同じ気持ち、同じスタンスで仕事に向き合っているとは思うんだけど、風磨くんは誰よりもファンにその辺りを発信してくれるから、とても人間臭くていいなぁって感じる( ˘ω˘ )

 

そんでもってここまでまとめたところで5周年記念対談がびっちり載っている会報が届いたよ~~~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾♡読んだら発信先が身内だけだからか、他の対談に比べるとすごく緩い空気感があってよかった(笑)セクメモとの温度差よ

わたしもそうだけどセクゾがデビューしてもう5年が経ったって実感はメンバーにもそんなないんだなって思ったし、やっとスタートラインに立てたと思っているのはメンバーも一緒なんだな、と思って嬉しくなりました⊂⌒~⊃。Д。)⊃♡♡マリちゃんが「5っていう数字だけが先走ってる!」なんて発言しちゃってるのもびっくりだよ~

会報読んでて意外だったのはグループとしてのターニングポイントだと思った出来事が、このベストアルバムに入っている「STAGE」って曲を5人で作詞した時らしくて、

①この曲自体が初めてメンバー発信で完成したもの(スタッフさんの協力合って)

②壮大なテーマを一つ決めてそれぞれ歌詞を描いてきたら方向性が全員同じだった

 

上の2点がメンバー自身がグループの足並みが揃ったと思った瞬間らしくて、意外と最近なんだなって思ったし、逆に5周年でこういう機会をもらえて若いうちに意志を固められたのはすごく恵まれてるなぁってつくづく思うわ(゜_゜)その壮大なテーマがなんだったのかは会報では教えてくれなかったけど、考え方によってはバラバラになるテーマだったらしく、自分達はひとりひとり個性がまるで違うと自負しているセクゾさん達は、″これ、まとめるの大変だろうな″と思っていたらしい。

だけど集まってみると言葉や伝え方に個性が表れていただけで方向性は全員一緒だったらしい(ここで「みんなどこかで繋がっているような気がして僕はそれがすごい嬉しかった!」と素直に話すマリウスが大天使)

雑誌でもメンバー全員が、それぞれ書いてきた歌詞を見せ合った時、『SexyZoneって良いグループだなぁって思った』って言っていて、メンバー全員の志が一緒っていうのはファンとしてもすごく安心できるからありがたいなぁって思った(゜_゜)信じてついていけるなぁって 

ちなみにSTAGEの好きなところは、歌いだしが松島くんのところと、歌詞が等身大のSexyZoneを感じられるところ、デビュー曲を意識させてくれる詞になっているところが好きです。

回すんだろこの手でこの″ほし″を🌏✨

www.uta-net.com

 

他にも言いたい事はいろいろあるけど、こんな調子で永遠に書き終わらなさそうだからもう終わる(笑)SexyZoneがアジアのトップになれたって、なれなくったって、結果がどうであれ、こんなにファンに意志を伝えてくれるアイドルを応援しないわけにいかないでしょうって気持ちなんで、どんなイバラ道でもかかってこいよーーーーーー!!!!って感じ!これからまた薔薇の棘がブスブス刺さるかもしれないけど、最強のSexyRose🌹が咲き続ける限り私は応援し続けるぞーーーーーーーー!!!!!って心から誓える年になりそうです。君たちを好きになれて私は幸せです!!!!

 

そんな感じで、改めて5周年おめでとう!!!!!!

5人とみんなの笑顔が咲き続けますように

🌹🌹🌹🌹🌹